〒181-0013
東京都三鷹市下連雀4-10-25
アンサンブル 103

骨盤矯正 イメージ
見出しアイコン

骨盤矯正

骨盤矯正は、
痛みの根本改善を目指せます

骨盤は身体の中心に位置しており、上半身や下半身を支える土台といえる箇所です。
そのため骨盤のゆがみがあると、腰部を中心に首や肩、膝・股関節の負担が強まる可能性があります。

また、自律神経の乱れや内臓の不調にも、骨盤の傾きが関与してくる場合があります。
いくら患部を施術しても、骨盤のゆがみを残したままだと、症状の根本改善は期待できません。
痛みを再発させないためには、身体の土台となる骨盤を調整することが重要です。

ここでは、当院の施術メニュー「骨盤矯正」を主題として、施術内容や改善が期待できる症状を詳しくご紹介していきます。
根強いコリ感や痛みでお困りの方は、ぜひご参照ください。

目次

このようなお悩みはありませんか?

骨盤矯正は、次のようなお悩みのある方におすすめの施術です。

  • 腰が強く反っており、
    腰痛になりやすい
  • 足をよく組んでいるので、
    骨盤がゆがんでいないか気になる
  • ストレッチやマッサージをしても、
    すぐに肩がこってくる
  • O脚を少しでも改善して、
    スタイルよくみられたい
  • 股関節の痛みを改善、予防したい
  • 肩こり、腰痛を根本から改善したい

症状の改善には、
なぜ骨盤ケアが大事なのでしょうか?

骨盤の構造と役割について

【骨盤の構造】

骨盤はひとつの骨の塊ではありません。
仙骨尾骨寛骨の3つの骨が組みあわさることで構成されています。

 

●仙骨

骨盤後面にある逆三角形の骨です。
5つの仙椎が癒合したものとされます。

 

●尾骨

仙骨の先端に付着する骨です。
脊柱の下端部であり、3〜6個の尾椎が癒合したものとされます。

 

●寛骨

左右で2枚ある大きな骨です。
さらに寛骨は「腸骨」「坐骨」「恥骨」の3つの骨が組みあわさり、構成されています。

・腸骨
骨盤の上部にある骨です。
骨盤横から前方にかけて、出っ張っている部分が腸骨といわれています。

・坐骨
骨盤の底部分の骨です。
椅子に座る際、座面に当たる骨の出っ張りが坐骨です。

・恥骨
骨盤の前面にある骨です。
へそから下にたどっていくと、下腹部あたりに触れる骨が恥骨です。

 

●骨盤に関連する主な関節、接続部分

・仙腸関節
仙骨と左右の腸骨から形成される関節です。
わずかですが、2~3mmほどの可動性があるといわれています。

・恥骨結合
左右の恥骨が、軟骨組織でつながれた箇所です。
出産時に骨盤が大きく開いた際に、負担がかかることがあります。

・股関節
骨盤にあるくぼみ「寛骨臼」に、球状の大腿骨頭(太ももの骨の先端)がはまり込むことで形成された関節です。
左右、前後、回旋とあらゆる方向に動かすことができるとされています。

 

【骨盤の役割・重要性】

●身体の土台

骨盤は身体の中心部分に位置し、上半身を支える土台としての役割をおもに担っています。

 

●歩行の補助

可動域の広い股関節によって、歩く走るしゃがみこむといった日常動作が可能といわれています。

 

●内臓の保護

骨盤の中には、膀胱生殖器などがおさめられています。
それら臓器を外力から守ったり位置を支えたりする役割が骨盤にはあります。

骨盤がゆがむ原因と
引き起こされる症状について

【日常生活で骨盤がゆがむ主な原因】

●不良姿勢、左右不均等な身体のつかい方

普段の不良姿勢や、アンバランスな身体のつかい方が原因で、骨盤がゆがむことがあります。
たとえば、次のような姿勢くせが挙げられます。

・足をいつも同じ側に組んで座る
・パソコン作業やスマホの操作など、前のめり姿勢をとることが多い
・片側の足に体重をかけて立っている
・背もたれに寄りかかり、足を前に投げ出して座る
・地べたにお姉さん座りやアヒル座りをしている
・スポーツでいつも同じ側の腕や足を使っている

●柔軟性の低下

股関節や腰部の筋肉が緊張し、骨盤が引っ張られる形でゆがみを生じることがあります。
長時間同じ姿勢が続いたり、運動習慣がなかったりすると、筋肉の柔軟性の低下につながります。

 

●筋力の低下

骨盤を支えるインナーマッスルや体幹の筋力が低下すると、ゆがみにつながる可能性があります。
筋力の低下は、運動不足加齢の影響がおもに考えられます。

 

【骨盤のゆがみから引き起こされる症状】

●肩こり、腰痛

骨盤は上半身を支える土台部分です。
そのため、骨盤の傾きがあると姿勢が崩れてしまい、肩こりや腰痛を引き起こす場合があります。

 

●O脚・X脚

骨盤が前方や後方に強く傾いていると、膝にかかる荷重も内側・外側に偏る傾向があります。
すると、膝の湾曲が生まれて、O脚、X脚につながります。

 

●股関節、膝の痛み

骨盤のゆがみは、股関節を介して下肢の関節への負担となるといわれています。
股関節や膝の痛みは、骨盤のゆがみが原因となる場合もあります。

 

●胃の不快感、便秘

骨盤の傾きがあると、その中におさめられている腸が圧迫されることがあります。
腸の蠕動がスムーズに行えなくなることで、胃の不快感や便秘につながります。

 

●頻尿、尿漏れ

骨盤のゆがみが原因で膀胱が圧迫されると、頻尿につながる可能性があります。
また、とくに産後の方で骨盤底筋群が緩んでいる場合は、尿道がうまく締められずに、尿漏れの原因となる場合もあります。

骨盤矯正の
施術方法とメリットについて

骨盤矯正は
どのような施術が行われるのでしょうか?

骨盤矯正とは、さまざまな原因でゆがんでしまった骨盤を、元の正しい位置に矯正していく施術です。
施術はおもに手技によって行います。

 

【骨盤矯正の施術方法】

●骨盤の調整

骨盤や脊柱に適度な圧力をかけて、骨格の位置を調整していきます。
施術の際には、ボキボキと音がなる場合があります。

しかし、それは骨が元の位置に戻るときの音であるため、過度に心配をする必要はありません(適切な圧がかかっていれば、音が鳴らなくても矯正はされています)。
痛みは感じにくく、身体にかかる負担も小さい施術方法です。

 

●筋肉のバランスを整える

筋肉の緊張をほぐすことで、骨盤が引っ張られる力を緩めていきます
とくに骨盤に付着している、お尻や腰部、太ももの筋肉への施術がメインとなります。

身体に強い力を加えると、防御反応として緊張してしまう性質があります。
そのため、身体がリラックスできるように、やさしい刺激にて筋肉の調整を行っていきます。

 

●セルフケアのアドバイス

骨格を支える筋力が弱っていると、再度ゆがみやすくなると考えられるため、バランスの良い筋肉の鍛え方をアドバイスいたします。
施術によって筋力を高めることはむずかしいため、患者さまにもトレーニングを頑張っていただきます

また、普段の身体のつかい方姿勢の改善ポイントも、必要があればアドバイスさせていただきます。
施術とセルフケアを継続することで、骨格が正しい位置で安定する効果が期待できます。

 

【施術の頻度、間隔】

最初は1週間に1度以上を目安に受けていただき、状態をみながら徐々に間隔をあけていくことが一般的です。

姿勢の悪さや筋力の低下など、日常生活の積み重ねによって、骨格がゆがみやすくなると考えられています。
そのため、一度の施術だけだと、再びゆがむ可能性があります。

施術の頻度や間隔については、施術者からも提案させていただきます。

骨盤矯正によって改善が期待できる症状

骨盤矯正を受けることで、次のような症状の改善やメリットが期待できます。

 

●肩こり、腰痛の改善

身体の土台部分が調整されるため、首から肩、背中、腰部の緊張が緩和していきます。
すると、血流が回復し、老廃物も排出されやすくなることから、肩こりや腰痛といった症状の改善が期待できます。

また、骨盤・脊柱が矯正されると、猫背や反り腰といった不良姿勢も改善されてくるため、施術後も症状が簡単には戻りにくくなると考えられています。
当施術は、痛みやコリ感の根本改善が期待できます。

 

●O脚・X脚の改善

骨盤の傾きが修正されると、膝や足首にかかる荷重のバランスも正しい位置に戻るといわれています。
そのことで、O脚やX脚といった膝の湾曲の改善につながります。

 

●股関節・膝の痛みの改善・予防

骨盤のゆがみが矯正されると、股関節や膝関節にかかる負担の軽減が図れます。
軟骨のすり減りを抑制できる点から、「変形性股関節症」「変形性膝関節」といった症状の改善・予防が期待できます。

 

●胃の不快感、便秘の解消

骨盤の位置が戻ると、その中におさめられている腸の圧迫の緩和につながります。
胃腸の働きが正常に戻ることで、胃の不快感や便秘といった不調の改善が期待できます。

 

●自律神経症状

矯正やセルフケアによって、骨格のゆがみから生じる自律神経の乱れの改善が見込まれます。
交感神経と副交感神経のバランスが整うことで、頭痛めまいイライラ情緒不安定といった不調の改善が期待できます。

 

●恥骨の痛み、尿漏れ

骨盤のねじれがとれてくると、恥骨にかかる負担の緩和につながります。
また、施術によって骨盤底筋群の機能も回復してくるため、排尿もうまくコントロールできるといわれています。
とくに出産によって生じやすい「恥骨の痛み」「尿漏れ」は、骨盤矯正での改善が期待できます(産後骨盤矯正のページもご参照ください)。

カイロプラクティックラクーンの
【骨盤矯正】アプローチ方法

多くの慢性病は、骨盤のゆがみが原因といわれています。
骨盤は大事な部位とされ、身体の土台の役割を担っている部位です。

当院ではすべての患者さまに対して、かならずといってよいほど骨盤に対する施術を行っています。
土台が安定することで背骨のゆがみまである程度整い、さまざまな症状の改善につながります。

著者 Writer

著者画像
米田 健一
所有資格: 日本カイロプラクティック連合会正会員
     NPO法人日本カイロプラクティック諮問委員会会員
     健康管理士一般指導員
生年月日:1985年1月4日生まれ
血液型 :O型
趣  味:スキー サイクリング

患者様へひとこと:
根本から身体の改良を目指していきます!

MENU

カイロプラクティックアイコン

カイロ
プラクティック

姿勢矯正アイコン

姿勢矯正

骨盤矯正アイコン

骨盤矯正

産後骨盤矯正アイコン

産後骨盤矯正

ヘッドケアアイコン

ヘッドケア

筋膜リリースアイコン

筋膜リリース

ABOUT US

カイロプラクティックラクーン

住所

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀4-10-25
アンサンブル 103

最寄駅

JR中央線 三鷹駅南口徒歩14分

駐車場

応相談(スペース狭小の為)

10:00〜20:00
お電話でのお問い合わせ(予約優先)

090-4383-0869

※施術中により
お電話に出れない場合がございます。
WEB予約はこちら
受付フォーム24時間受付

BACK TO TOP

ネット予約アイコン

ネット予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー